よくある質問

サポートSupport

製品カテゴリー

よくある質問 Q&A

  • 丸ノコガイド定規の、エルアングル アジャストなどの、「アジャスト機構」とはどういうものなのか。

    角度微調整機能の事です。
    アジャスト機構のある丸ノコガイド定規をご使用いただくと、
    角度を微調整して材料を切る事ができます。

  • 「角度」と「勾配」の違いは何ですか。

    「角度」とは、2本の直線や平面が交わってつくる角の大きさです。
    「勾配」とは、水平面に対する傾きの度合いです。

  • 「定規」と「ものさし」と「直尺」の違いは何ですか?

    「定規」はもともと、直線・曲線などの線を引いたり、
    カッターなどを当ててカッティングに使用する道具のことをいいます。
    「三角定規」のように、目盛の入っているものも一般的に
    「定規」と呼ばれているため、場合によっては、
    「ものさし」や「直尺」と同じ仲間に分類されていることもあります。
    「ものさし」は、一般的には、目盛が付いていて、
    長さを測る道具のことをいいます。
    「直尺」は、一般的には、真っ直ぐな「ものさし」のことをいいますが、
    基本的に「定規」と「ものさし」両方の機能を備えており、
    直線を引いたり、カッターを当ててカッティングに使用したり、
    目盛が付いているため長さを測ることができます。

  • 丸ノコガイド定規の併用目盛は㎝と尺相当の目盛が並んでいますが、曲尺の併用目盛も同じでしょうか。

    曲尺の併用目盛は㎝と尺相当の目盛が表面、裏面に分かれて付いています。

  • 丸ノコガイド定規 エルアングルPlusのヒール形状は何のためにあるのでしょうか。

    壁などに立てかけた際にまっすぐ立つので、
    倒れにくく、現場での事故防止につながります。

  • エルアングルEXのステンレス細板を交換したいのですが、部品での取り扱いありますか。また、自分で修理可能でしょうか。

    部品として販売しております。
    ステンレス細板は両面テープ付ですので、お客様ご自身で修理可能です。

  • 尺相当とは尺となにが違うのでしょうか。

    尺相当とは尺をメートルで表していることを指します。

    1尺は10/33mで表されます。尺貫法からメートル法に代わったため

    現在ではこのような表記で尺を表しています。

  • Tスライドを持っていますがTスライドⅡのブレ防止金具は付け替えできますか。

    付け替えできません。TスライドⅡのブレ防止金具はTスライドⅡ、

    Tスライドダブル専用の金具です。

  • 昔購入して今使っているフリーアングルにフラップ式のネジは使えますか。

    製品によって異なります。

    フラップ式のネジはフリーアングルNeoシリーズ、

    ミニフリーアングルⅡ、ジャスティーⅡ専用のネジです。

  • ジャスティー クイックアジャストに白いネジが付属されていますが何に使いますか。

    ストッパーネジ(平)です。

    初めに装着されているネジが丸ノコのモーターにぶつかってしまうときに、

    平ネジに付け替えることで丸ノコのモーターを避けることができます。

  • ビスピッチマーカーに使うガイド定規(T型定規)はビスピッチマーカー専用の定規しか使用できないのでしょうか。

    電気丸ノコ用のT型定規で、竿の巾12mm、厚さ3mm以下のものでしたら

    使用できます。

    弊社製品ではTスライド、TスライドⅡ、Tスライド ベーシックが

    対象となっております。

  • フリーアングルワンタッチの透明ポリカーボネート板は巾の調整ができるのでしょうか。

    透明ポリカーボネート板を裁断することで調整します。

  • トライアングルとトライアングル ポリカは何が違うのですか。

    トライアングルはアクリル樹脂製で、トライアングル ポリカは

    ポリカーボネート樹脂製でさらにリブをつけることで

    頑強な仕上がりになっています。

  • スライダー 専用溝付 丸ノコガイド定規用対応の製品が知りたい。

    エルアングル EX、エルアングル アジャスト、フリーアングル Neo、

    フリーアングル マルチが対応製品です。

  • トライアングル ポリカは落としても割れないでしょうか。

    強度はアクリルの約30倍(当社比)で衝撃に強い

    ポリカーボネート樹脂製となっています。

  • エルアングルに付属している捨て木は何に使うのでしょうか。

    端材などと一緒に切断することで、

    電気丸ノコの刃が通る位置が捨て木の切断面でわかるようになります。

    捨て木の切断面とケガキ線を合わせることで

    そこに電気丸ノコの刃が通ることがわかるため便利です。

  • Tスライド ダブルの竿間隔はどの程度調整できますか。

    150mm~230mmの間で調整できます。

  • Iクランプワンタッチはどのくらい細い材料まで使えますか。

    5㎝くらいまで挟めますが、

    ある程度幅のある材料の方が安定した切断ができます。

  • TスライドⅡはどのメーカーの丸ノコに取り付けできますか。

    国内メーカーのほとんどの電動丸ノコには対応しております。

    厚さ3mm幅12mmの竿が入るものでしたらご使用になれます。

  • 製品でお困りですか?

    よくある質問
    Q&A

  • 使い方や魅力をチェック!

    製品ムービー

  • 製品をチェック!

    デジタルカタログ

  • よくある質問
    Q&A

  • 製品ムービー

  • 製品情報

閉じる
閉じる

お役立ちメニュー

開く
開く