面状発熱体Menpatsu

ポリイミドヒーター

ポリイミドヒーター

ポリイミドヒーターは絶縁材にポリイミドを使用しているため、ポリエステルヒーターと比べて耐熱温度が高いのが特長です。
薄くやわらかいので、わずかなスペースや、パイプなどの曲面にも装着が可能です。

仕様

一般仕様
製造可能最大寸法 450×550~1,450mm
ヒーター耐熱温度 100℃~250℃
金属箔材質 ステンレス
電気的特性
絶縁耐電圧 AC1,500V/1分間
絶縁抵抗 100MΩ以上(DC500V)
抵抗値偏差率 ±10%以内
その他
端子部処理 金属箔露出、又はハトメ
被加熱物への取り付け 貼り付け用に粘着材追加が可能

構成

構成

注意事項

  • ステンレス箔に直接はんだ付けを行う場合、ステンレス用はんだ又はフラックスが必要です。また、一般にステンレスへのはんだ付けは強度が弱いため、はんだ付け後の固定を十分に行う必要があります。
  • 高温使用の場合は、端子部へのはんだ付けはできません。機械的な圧着を行ってください。
  • 絶縁用ポリイミドテープ、耐熱両面テープの貼り付け幅は制約がありますので、詳細はお問い合わせください。
  • 高温使用の際、テープを貼った部分の気泡が熱膨張により増大する場合があります。(気泡の膨張を避けるには、テープは使用せずに機械的な固定を行ってください。)
  • ポリイミドヒーターを輸出される場合、外国為替及び外国貿易法に規定される届け出が必要です。
  • 製品でお困りですか?

    よくある質問
    Q&A

  • 使い方や魅力をチェック!

    製品ムービー

  • 一緒に未来を創ろう!

    採用情報

  • よくある質問
    Q&A

  • 製品ムービー

  • 採用情報

閉じる
閉じる

お役立ちメニュー

開く
開く