面状発熱体Sheet heater

特長

  • 1. 自由な形状

    エッチングにより回路を形成するため、
    用途に合った自由な形状で設計製造できます。

    自由な形状
  • 2. 薄い

    最小厚が約0.1mmの為、機器の簡略化・
    軽量化に最適です。

    薄い
  • 3. 柔らかい

    柔軟性があるため、曲面への装着が可能です。

    柔らかい
  • 4. 発熱分布の
    変化が可能

    ヒーター回路の分布や形状を変えられるので、 発熱量を均一にしたり、部分的に変化させたりできます。

    発熱分布の変化が可能
  • 5. 立ち上がりが
    早い

    熱容量が小さく、面状であるために、急速な昇温が可能です。

    立ち上がりが早い

注意事項

  • ヒーター自身には自己温度制御機能はございませんので外部回路(サーミスタ、サーモスタット等)による温度制御が必要です。
  • ヒーターの立ち上がりが早いため、加熱物の種類や取り付け方法によっては過熱によるヒーター破損の恐れがあるので、出力の  選定については十分な評価・検討が必要です。
  • ヒーターに防水性はありません。水没した状態での使用や長時間水分に触れた状態で使用する際は、防水対策が必要です。